現金化の返済方法について

HOME » 現金化ってなに? » 現金化の返済方法について

現金化の返済方法について

クレジットカードの現金化という便利なシステムについてなのですが、クレジットカードの現金化も借金といえば借金なんですね。
ですので先に手に入れたお金を返済する必要があるのです。
まずはクレジットカードの現金化のシステムについてご説明していきたいと思います。

まずクレジットカードの現金化はクレジットカードに付帯しているショッピング枠を現金に換えるというシステムとなっています。
クレジットカードの現金化の業者がいますので、その業者に申し込みを行うことによって利用することが可能です。
クレジットカードのショッピング枠を使って業者から指定された商品を購入します。
そしてそこから二つの方法があるのですが、一つ目の商品買取型では購入した商品を業者に買い取ってもらうことで現金化する方法になります。
もう一つは購入した商品にキャッシュバック制度がついていて、キャッシュバックを受けることにより現金化する方法になります。

これらの方法については、購入した商品は商品の価値はほとんどないケースが一般的です。
商品に対して見合わない金額で購入することになるのですが、購入した金額よりも低い金額が振り込まれることで、ショッピング枠を現金に換えるということが成立するわけなんです。
ですので返済については、クレジットカードによってきめられている支払い日に、クレジットカードの発行元会社からくる請求金額を支払う必要があります。

またクレジットカードの購入方法で一括払いではなく、リボ払いや分割払いを選択した場合には、金利や手数料はかかりますが月々クレジットカードの発行元会社に対して支払っていく必要があります。
またクレジットカードの現金化業者における手数料は実質的な金利であり、法定金利を超えているケースがほとんどであるため、それに一括払いではなく分割払いやリボ払いを選択している場合にはその分割払いやリボ払いの金利もかかってくるので金利の負担は大きくなることが考えられます。

現金化ってなに? | 02月21日更新