現金化って誰が利用するの?

HOME » 現金化ってなに? » 現金化って誰が利用するの?

現金化って誰が利用するの?

クレジットカードのショッピング枠はショッピングをする際に利用することができるようになっている枠ですよね。
ショッピング枠の範囲内であればクレジットカードで商品を購入したりすることができます。
基本的には商品やサービス等を購入するためにしか使うことができません。
ですがそんなクレジットカードのショッピング枠を現金に換えることができるクレジットカードの現金化と呼ばれる方法があるんです。

このクレジットカードの現金化は実際どういった人が、誰が利用するものなのでしょうか。
まずクレジットカードの現金化については二種類あり、それぞれ両方ともクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法となっています。
まず一つ目が商品買取型で、業者に指定された商品を購入してそれを買い取ってもらい現金を手にするという方法です。
もう一つがキャッシュバック型で、業者に指定された商品を購入してそれにキャッシュバック制度がついており、現金を手にするという方法になります。
それぞれクレジットカードの現金化業者に依頼して利用することができるのですが、いったい誰が利用するのでしょうか。

利用される方として多いのは、例えば急な出費ができてしまったというような方や手元にお金がなくて困っているという方が挙げられます。
クレジットカードでは支払えないのでお金が必要、というような方が、一時的にお金を用意するために利用しているケースが多いです。
結果的には後からクレジットカードの発行元会社から商品を購入した代金の請求が来ることになります。
ですが先に現金としてその分を用意することができますので、便利に利用できることかと思います。

例えば急な冠婚葬祭があったという場合には、急いでお金を用立てる必要がありますよね。
また給料日にはお金が振り込まれるから支払いは大丈夫だけれど、現在すぐにお金が欲しいというような方もよく利用されます。
必ず後から支払いは必要になりますので、計画的に利用されることをお勧めします。

現金化ってなに? | 02月21日更新